0 水族館に行く人はこれを読め! 約200年ぶりに出版された現世で一番詳しいマンボウの本「マンボウのひみつ」

水族館に行く人はこれを読め! 約200年ぶりに出版された現世で一番詳しいマンボウの本「マンボウのひみつ」

 2017年8月22日、食生活の偏りからマンボウの稚魚に似た持病の尿路結石が大きくなり過ぎた ため、私は入院していた。  「背中に穴を開ける」という大手術後の経過をみていたこの日、私の人生初の本が出版された 。 ...

0
3 259年間のかくれんぼ!~3世紀の時を超え125年ぶりに新発見されたマンボウ属の新種「カクレマンボウ   Mola tecta」~

259年間のかくれんぼ!~3世紀の時を超え125年ぶりに新発見されたマンボウ属の新種「カクレマンボウ Mola tecta」~

259年間、人々の目を欺き続けたマンボウがいる。 この259年という数字は、学名の二語名法を世の中に普及した、分類学の父と称されるカール・フォ ン・リンネが出版した1758年の論文から数えて、という意味だ。 ...

0
4 食酢の主成分「酢酸」が納豆菌の酵素を活性化する ~汎用的な過酸化水素型酸化酵素CYP152A1の開発~

食酢の主成分「酢酸」が納豆菌の酵素を活性化する ~汎用的な過酸化水素型酸化酵素CYP152A1の開発~

はじめに 酢(Vineger)は醸造酒を酢酸発酵させて得られる、酸味のある調味料です。 酢の主な構成要素である「酢酸」は、生物が物質を代謝するする上で重要な脂肪酸であり、様々な生体機能に影響を与えます。 ...

0
5 火山岩石学のベーシックな研究手法で蔵王火山の過去の噴火活動を解明する

火山岩石学のベーシックな研究手法で蔵王火山の過去の噴火活動を解明する

最初にお約束 このダイジェストは蔵王火山の将来の活動予測を一切提供しません。現在の火山活動の情報は気象庁、並びに管轄の気象台が発表する情報をご参照ください。 噴火警報・噴火予報の発表 ...

0
6 ヒトの知性は減少している可能性がある

ヒトの知性は減少している可能性がある

ヒトのIQは20世紀初頭から増加しており、これは「フリン効果」と呼ばれている。 しかし、この傾向がいくつかの国において逆転している可能性がある。 ...

0
7 ツキディデスと現代国際政治学について

ツキディデスと現代国際政治学について

1問題の背景 (1) 本当にツキュディデスが『戦史』を通じて言いたかったものは何かを明らかにすることを通じて、リアリズム国際政治学がはらむ問題を明らかにし、修正する (2) 従来のツキュディデス像の「歪み」を正す ...

0
8 週1回の音楽活動が、子どもの言語スキルを高める

週1回の音楽活動が、子どもの言語スキルを高める

音楽の訓練が言語能力を高めることは、これまで多くの研究で示されてきました。しかし、先行研究の多くは、幼稚園等での週1回のカリキュラムでは実施できないような、時間がかかる訓練を介入に用いており、社会経済的地位に関わりなく全ての子供が利用できる

0

X
- Enter Your Location -
- or -
パスワード再発行
お気に入り
  • Total (0)
0