ユーザー名

ユーザー名

Ryo Kajitani

プロフィール

経歴

多摩美術大学大学院博士課程 在籍
制作者。アーティスト・画家・作家・美術家・芸術家ではありません。
詳細は筆者Webを参照下さい。
researchmap

▶直近の活動
渋谷ヒカリエで行われる怪獣がテーマの公募展「MONSTER EXHIBITION2018」で作品を展示します。 http://monsterex.info/ ギャルリー志門で行われるドローイングがテーマの公募展「第7回ドローイングとは何か展」で作品を展示します。 http://drawing-exhibition.blogspot.com/2018/07/

専門分野

芸術, 美術, 美学, 哲学, 版画, 展示空間, 鑑賞者,

受賞歴

省略

発表論文リスト

論文①『多摩美術研究 第6号(Tama Art Studies, 2017)』収録
展示空間における作者・鑑賞者の相関と分類に関する試論的考察
―ハイデッガー著『芸術作品の根源』に基づく存在論解釈学を手掛かりとして―
Tentative Assumption about The Artist-Viewer Relationship and its Classification at Exhibition Space
– Based on Heidegger’s “Der Ursprung des Kunstwerkes” Existence Interpretation as the Clue –

論文②『多摩美術研究 第7号(Tama Art Studies, 2018)』収録
屋外展示空間における機能の概念的理解に関する試論的考察
―Lipton 125th Anniversary TEA WAY ART COLLECTION を事例として―
– Tentative Assumption of functionality and conceptual understanding of outdoor exhibition space – Lipton 125th Anniversary TEA WAY ART COLLECTION as an example –

連絡先

[email protected]

Web

http://www.ryokajitani.com/about

X
- Enter Your Location -
- or -
パスワード再発行
お気に入り
  • Total (0)
0