純鉄

ナレッジ
Like+1
お気に入り

純鉄

純鉄に関してはプラチナの次に丈夫な物質であり
プラチナ>純鉄>金>銀>銅の順で丈夫である、普通の鉄よりも100倍近く丈夫である
金よりもコストは安く科学元素式は

FはCH624(金化ナトリウム)、SH5E(硬化リチウム)、R3PR(酸化コレニチウム)
EはH863(水晶化リチウム)、C62(酸化オルリニセン)、M64(対人間式作成物)
によって鉄は構成されている

GPS763+PS863=
MESW964+X(4乗)=
9645W5E8647824−(67+84)24TPS乗=
N=763℃
E=864−√964(−164乗)℃
S=MESW5X78℃=864⇄762
W=(Eの式)+982−64+764℃

よって、
N=(S+W)24乗+TPS763
E=Nの合成式の-240乗
NE800R⇄SR464間=SWの俯感点

QR786はSR864に比例するためにそれぞれYの値は764はNの値は892
これを合値算した場合に原子鉄化学合成式を作ることが可能
N(E+W)−S=964(R−Q)sin64乗−NS(EW)78乗=(64−94)QRTPS乗=
sin64(NR642⇄QP682間)=三次元方程式の864乗に比例
三次元関数(立体型無視数)に干渉して行うと664sct(sin、cos、tanの三階示指数)を作成可能
SCT(664+824)964乗=N64と同義
N64=QRの式の証明がされる
QR=64R⇄31SEMDになる

これが確認されるとSE64の式を加えることが可能(加熱をする場合はこれに変わり別の式を入れるが、結果論としては同じ成果)
加熱する場合の式は−x(S64−82)が基本的な構造となる乗数は加熱温度、−(x)は加熱にかける秒数(64〜72の間が望ましい)

NE365=QS24−36NSEO
これによってWの方向性の指定ができる
Wの方向性(QW⇄MS)をしたことによってこの式の答えは
C=10R265QS31OPC7851よってっこの磁場はCの方向性によって錬成されるが現状では不純物が混ざる

確実な磁場錬成式を作ることよって化学鉄(純鉄)を作成することが可能である

図式に表す場合はこの写真かも

基本となる式は
NPR MPO QSOR QM863
それぞれ順に閉める割合は

56√872(-746乗)M63%

961R310の二乗平方根%

TPS761(861(-246乗))%

TPOR761を二乗分散根で行い、NRPS0%と出る

参考式

867
MRx
964

分野/キーワード:

論文ナビに登録すると・・・
①最新情報をメールでお届け!
  • 話題のニュース一覧
  • 注目のプレスリリース
  • 論文解説・最近のイベント
②論文解説記事の投稿
  • ご自身の論文の解説
  • 読んだ論文のメモ
  • 研究に関する情報のシェア
③セミナー情報の宣伝
  • ご自身が主催するイベント情報を投稿してシェア
  • ユーザーで作るセミナー日程まとめに参加
X
- Enter Your Location -
- or -
パスワード再発行
お気に入り
  • Total (0)
0